ウミウサギ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 正しい知識を…

<<   作成日時 : 2011/04/19 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福島第一原子力発電所で事故があって1ヶ月を経過しました。

ニュースを見ていると福島県から転入された人達が放射線の
検査を義務付けられたり病院での診療や宿泊拒否など…
間違った認識により多くの人達が傷ついています。

日本で原子力発電が始まってもう何十年も経っていますが
民間人には、放射線や放射線防護などに対する知識が広まって
いません。
それは、原子力発電が絶対に安全だとか2重・3重の安全装置
があるとか常に安全と言われてきたからではないでしょうか?

インフルエンザやO-157、エイズなど危険な物に対しては防護策を
学校やTVなどで広めますが安全な物には、防護策が必要ではないから知識が
広まらないんだと思います。

今は、インターネットなど情報網があります。
知識は、人から与えられなくても自ら拾いにいけると思います。
本当に検査が必要なのか?診療拒否や宿泊拒否が必要なのか?
ちゃんと調べてから行動して欲しいです。

体外に付着した放射性物質は、体を洗えば落ちます。
内部被爆は、本人には影響がありますが他人には全く影響が
無いことです。

福島に居たからという理由だけで差別する事は絶対にやめて欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正しい知識を… ウミウサギ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる