ウミウサギ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 「空海と密教美術」展 東京国立博物館

<<   作成日時 : 2011/09/19 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京国立博物館で開催されている「空海と密教美術」展を見に行きました。

「空海と密教美術」展では空海の直筆の書があったり国宝・重要文化財の木製の
仏像などが展示されています。
仏像は、通常ガラスケースに入れられて展示される事が多いですが
今回の展示では、360度全方位からガラス越しでなく生で見る事が出来ます。
距離もとても近いので細部まで観察する事が出来ます。

年代を見ると8世紀〜9世紀の物が多く展示してあります。

特に会場後半にある京都・東寺の仏像曼陀羅が凄いです。
特に持国天立像が大迫力で好きです。

詳しくは公式HPを参照願います。
開催期間は、9月25日まで

http://kukai2011.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「空海と密教美術」展 東京国立博物館 ウミウサギ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる