ウミウサギ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 吹きガラス体験

<<   作成日時 : 2012/07/19 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ザ・グラススタジオ イン 函館で吹きガラス体験をしました。

吹きガラスとは機械で成型するガラス製品と違って宙吹きという方法で高温の溶けたガラスを
細い管に巻きつけて膨らませて成型するガラス製品の製造方法です。
とても高度なテクニックをようする製法ですがスタジオの人が指導&お手伝いをしてくれるので
簡単に作ることが出来ます。

最寄駅は、市電の十字街になります。
赤レンガ倉庫の近く地図を参照願います。
スタジオの近くには案内矢印があります。

画像




















スタジオは赤いレンガで出来たとても古い建物です。

画像




















最初に何を作るのか考えて決めます。
私は、グラスで表面がひび割れを入れて色はコバルトにしました。

まず最初に炉の中にある高温で溶けたガラスを細い管に巻きつけます。
スタジオの人が手伝ってくれます。

画像




















少し膨らませます。意外と膨らみません(>_<)

画像




















形を整えます。

画像




















コバルト色のガラスの粉を表面にくっつけて色を出します。
表面のひび割れは、水に入れて急冷して作ります。
再びガラスを表面に巻きました。そしてもう一度息を吹きかけて膨らませます。

画像




















細くなってきました。
この段階である程度グラスの大きさが決まります。
ちょっと長めのにしました。

画像




















グラスの底を型に入れて膨らまして作ります。

画像



















ガラスの底を別の竿にくっつけて切り離します。
そしてグラスの口の部分を成型します。
最初にトングの様なもので口を広げます。

画像




















最後に木のへらを使って成型して完成です。
完成したら炉に入れてゆっくり冷やします。

画像




















完成したグラスです。

画像




















表面のひび割れ模様。模様なので割れたりしません。

画像




















ひび割れ模様が無い部分も微妙な色の混ざり具合が良いです。

画像




















これが底にあるへそです。宙吹きガラスの証です。

画像




















北海道函館市末広町14−2

詳細は、HPを参照願います。
http://h-takarajima.com/detail/index/679

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吹きガラス体験 ウミウサギ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる